はなもだより

毎月の行事に合わせて 季節のお花をご紹介しています
大切な人への贈りもの、そして日々の暮らしにもお花をどうぞ

はなもだよりは店頭にて配布しています
ぜひご覧ください

はなもだより【秋号】ができました

今年の夏は過去にないほどの猛暑で40℃を記録した地域もありますが
皆さま体調を崩されてはいませんか?

8月8日に立秋を迎え、暦の上ではもう秋
こんなに毎日暑い日が続くととても秋の気配など感じることができませんが…

お花屋さんでは秋のお花が続々と入荷してきています
少しだけ夏を忘れて一足先に秋を楽しみに来てくださいね
お花を眺めに来て下さるお客様も大歓迎です!

はなもだよりは店頭にて配布中です
遠方のお客様は画像でご覧くださいね

掲載されている商品はイーフローラでも購入が可能です
イーフローラはなも市原店 ←イーフローラページはこちらからどうぞ

全国へ発送ももちろん承ります
ご利用お待ちしております

■9月のお花「マム(洋菊)」

「マム」は洋菊のことで、大輪から小ぶりのものまで様々な品種があります。
菊は昔から仏花とされることが多いですが、最近ではカラフルで見た目にも
可愛らしいマムが増え、お祝い用の花束に使う方もいらっしゃいます。

また、ローズマリーや針葉樹の葉に含まれるものと同じ香り成分をもつので、
刺激性でありながらリラックス効果ももちます。

ワレモコウやコスモス、りんどうなどの秋のお花を合わせてアレンジメントや花束におすすめです。

■マムフェア

9月1日(日)~9月30日(月)までマムフェアが始まります。
花持ちが良くかわいらしいマムを飾ってみませんか?
茂原店・市原店同時開催です。

9月9日(月)は重陽の節句。
花持ちのいいマムをお楽しみくださいね。

 

 

 

 

★重陽の節句とは…

五節句のひとつで、9月9日が重陽の節句になります。旧暦では菊の花が咲く季節であることから『菊の節句』とも呼ばれます。
陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である「9」が重なる日であることから「重陽」となりました。
奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていましたが、
のちに陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったようです。

邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべたお酒を酌み交わして祝われていました。
また前夜には、菊に綿を置き露を含ませて身体をぬぐうなどの習慣があったようです。 (参考:ウィキペディア)

他の節句と比べると現在は行われていないことが多いですが、昔は何とも風情のある節句だったのですね。
遠い昔に想いを馳せて今年は菊を飾り、重陽の節句をお祝いしてみませんか?

※五節句…1月7日七草の節句/3月3日桃の節句/5月5日菖蒲の節句/7月7日七夕/9月9日重陽の節句

お花のご注文はお電話・FAX・メールにて承ります。
お色のご相談などもお気軽にご連絡下さいね。

はなも茂原店TEL:0475-24-4187
はなも市原店TEL:0436-24-4187
メールアドレス:info@hanamo.co.jp (茂原店・市原店共通)

過去のはなもだよりはこちら